★ルミナスからのお知らせ★

ルミナスヒーリングサロンでは、

スカイキャンパスを全面的にバックアップします。

 
新しいライフスタイルの提案
~セラピストナースを目指す方へ~

これから日本は超高齢化社会を迎え、独居で生活している方がどんどん増えています。
在宅でも輝いて人生を過ごすために、どのような方法があるのか・・・
...
看護に補完代替療法を加えた新しいケアの訪問看護ステーションを日本で普及するために山野学苑認定団体Dreamwayソサエティーと国 際ヒーリング看護協会が看護師さんのスキルアップ講座としてスカイキャンパスのご紹介をさせていただきます。

ジェロントロジーは人間の老化現象を生物学、看護学、医学的 見地からだけではなく、社会科学や心理学などからも多面的、総合的に研究する学問で、高齢者や高齢社会の諸問題を解決するこ とに役立つと期待される新しい分野の学問です。

ジェロントロジーは現在日本では東大でしか受講できない内容に なっておりますが、山野スカイキャンパスはこのジェロントロ ジーを自宅のPCで、世界トップクラスのUSC(南カリフォルニア大 学)の30人 のジェロントロジーの教授陣から直接、授業を受けることができる画期的なシステムです。

授業には全て日本語通訳と翻訳がつい ていますので、英語ができなくても誰でも大丈夫です。しかもこのコースの60レッスン(1レッスン30分程度:インターネットを使ってのレッスンなので、何度でも受講することができます。)を全て終 了すると、USCからディプロマ(修了書) が発行されます。ジェ ロントロジーを学ぶことは、クオリティー・オブ・ライフ(人生の質)を考えることでもあります。いかに素晴らしい人生を送れる か、その勉強がジェロントロジーです。

また、ヒーリング・パステル・アロマなどをオプションで受講できます。受講後は、訪問看護ステーションの立ち上げのサポートを受けることができます。セラピストサロンの起業など、独立して開業することも可能です。

これからの日本を未来ある希望あふれる社会にしていくために、医療現場で働く看護師さんたちにまずは元気になってもらいたいと願っております。

どうかみなさまお誘い合わせの上、ご参加ご検討ください。
 
主催 ドリームウェイ 共催 国際ヒーリング看護協会
提供 学校法人 山野学苑


「患者を救いたければ、看護師を救え!」この言葉に背中を押されるように新しいケアの形を訪問看護の中に取り入れ、実践してきました。

医療現場で行き詰まってしまった看護師、バーンアウトした看護師さんが本当にやりたかったケアを見つけて、輝きを取り戻し、患者さんと共に
笑顔でケアにあたっているのを見ていて、本当に立ち上げて良かったなと実感しています。

       プレゼンテーター  :国際ヒーリング看護協会 理事長  中 ルミ

<中 ルミ プロフィール>
   
 千葉県医療技術大学校 第一看護学科卒業。元科学技術庁 放射線医学総研究所にて13年間癌看護に務める。延命だけが医療なのかと疑問に思っていた時、カナダで の海外研修を受け、心と体と魂の三身一体のホリスティック医療に興味をもち、 セコム 訪問看護ステーションでの勤務を経て、アロマやヒーリング、アートセラピーなどの代替療法を取り入れたルミナス訪問看護ケ アステーションを立ち上げ、普及に努めている。国際ヒーリング看護協会理事長。ルミナス訪問看護ケアステーション管理者。
 
国際ヒーリング看護協会HP: http://npo-ihan.net/   
 
◎資格等
・看護師
・イソベヒーリングメソッド
・レイキ 古典、現代
・シータヒーリング 基礎・応用
・筋整流法 初級・上級
・アロマタッチ レベル1・2
・ヒーリン グタッチ認定プラクティショナー 
 
◎研究発表、論文等の業績
                                 
・第35回国際生命情報科学シンポジウム

「看護に生かすエネルギーフィールドへのアプローチ」

・ホリスティック医学シンポジウム2012

「いのちに学ぶ 生きる意味」パネリスト

・第15回日本統合医療学会(IMJ2011埼玉大会)

「東日本大震災の被災者に対する補完代替医療法」の報告

・がん看護の今NO.135 20130123

「終末期ケアどう対応するか」 「安心して迎えるターミナルケア」

・日本ホリスティック医学協会April2013

「在宅がん患者さんと家族の癒し」ヒーリングタッチの紹介セミナー

・第44回(平成25年度)日本看護学会

「在宅看護におけるヒーリングタッチの有効性の検証」

・私の待ちの介護アロマ  講師

「在宅介護に活かすアロマタッチ」
 
 
体験レポートはこちらからご覧いただけます。
体験レポートはこちらからご覧いただけます。

先日、ルミナスヒーリングサロンに

NHKのテレビドラマ『 おしん 』の出演で
世界中の幅広い年齢層の方々に共感を呼んだ
女優の小林綾子さんがいらっしゃいました!

 

小林綾子さんは、現在も様々な映画、ドラマ、舞台で

ご活躍中で、信用、信頼のある女優さんです。

 

 

 

今回は生活情報サイト「日本元気レポート」の取材

ということで、実際に施術を体験してくださったのですが、

施術前後の変化を感じていただけたようです。

 

その時のレポートが下記に掲載されていますので

是非ご覧ください!

 

<レポート記事>

ここでは日々、日常的な身体の痛みを抱えた人々が訪れ、皆笑顔で帰っていく。それは誰もが本来もっている輝きを取り戻せるからだろう。従来の薬や肉体的な治療の代替医療として、ヒーリングによる心と体両方のケアをしているのが『ルミナスヒーリングサロン』だ。

 

小林綾子:こちらでは、保険適用と自由診療が受けられるそうですね。

 ルミ:はい。必要とされるすべての方に、診療を受けてもらえるようにしたかったんです。こちらの天野さんに『ルミナスグループ』の総合医療部長として協力いただき、サロン兼訪問看護ステーションを運営しています。海外ではアロマや音楽療法など代替療法が医療として認識されている事を知り、日本の医療にも取り入れたいと思ったのが始まりでした。日本でヒーリングを保険適用で実践しているところはないと思いますよ。まずは天野さんによる実際の施術を見学していただきましょうか。

天野 博:稲毛のサロンとの他に、都内の心療内科の中でもヒーリングSeitai取り入れているのですが、手を当てると、2,3分で肩凝りも軽くなります。力で押しているわけではないんですよ。例えば肩凝りは指から整えます。手の平は人の心を表していて、緊張すると手を握ってしまうので手の平を開いて緊張をほぐします。これにより、ほとんどの方が笑顔を取り戻します。

中:エネルギーを入れながらなので、患者さんはとても心地いいと思います。スポーツ選手が活用すれば身体の軸がしっかりして、動きが断然良くなります。演奏家の場合は音や流れが変わるくらいです。

天野:不思議な安心感から涙する方もいらっしゃいますね。今回はわかりやすいよう、小林さんには身体の右半分だけ施術してみましたが、いかがですか?

小林:すごく感じ取れますね。左右で腕の周り方も、肩の上がり方も全然違います。先生のエネルギーを注入しているのですか?

天野:体内エネルギーではなく、大地などの気を取り込んで使っています。注入というよりバランスを整えます。ストレス社会では本来の自分を出し切れず、オーラの輝きが失われていきます。そうした人の本来の輝きを取り戻して、可能性を引き出してあげるという感じでしょうか。

小林:施術していただいたあと、どのようなことに気をつければよろしいでしょうか。

中:まずはセルフヒーリングが大切ですね。日常生活の思いや行動を変え、ここで治療したものをキープしていただく事。毎日をどう生きるかという積み重ねで身体は変わります。このサロンでは技術だけでなく、その人に合った生き方の提供も目指しています。

小林:なるほど。今後の計画などがありましたら、お聞かせください。

天野:訪問介護とルミナスの運営という“実践”、この分野を多くの人に知ってもらうための実績を発表していくための“研究”、また多くのヒーラーを育てる“育成”、これら活動を通じ皆さまと関わっていく“交流”、この4本柱で進めていきます。セラピストや看護にたずさわる人々とも情報交換をして、日本全国どこでも誰でもこうした診療を受けられる世の中になればと思っています。